トピック&事例

中国(上海)自由貿易試験区(その2)

2014年2月20日中国人民銀行上海本部が『中国(上海)自由貿易試験区での人民元クロスボーダー使用の拡大を支持することに関する通知』を発表しました。この結果、下表の通り、自由貿易区内企業の人民元オフショアローンと人民元双方向クロスボーダープーリングがともに実施可能となっています(但し、銀行と企業側に新たな管理体制が求められていますので、現段階では即座に導入できるわけではありません)。

サブタイトルなし

この他、2014年2月28日には、国家外貨管理局が『中国(上海)自由貿易試験区建設を支持する外貨管理実施細則』を発表し、外貨クロスボーダープーリング、集中決済及びネッティング等を含めた外貨管理制度改革を発表しています。
ご不明点等がございましたらお取引店にご照会ください。

PAGE TOP